幼稚園教諭の免許は通信講座でも取れるのか?気になる費用やメリットを解説

子供たちの先生として生活の基盤を教育する幼稚園教諭。そんな幼稚園教諭になるためには免許を取得することが必須ですが、通信講座で免許を取ることができるのをご存じでしょうか。

 

とはいっても、「通信講座って高いのでは?」「本当に免許って取れるの?」と不安に感じる方は多いでしょう。

 

そんな方に向けて、こちらの記事では免許取得までの流れや、通信講座にかかる費用などを分かりやすくご紹介します。

 

通信講座のメリットやデメリットについても触れていきますので、大学・専門学校か通信講座どちらにするか悩んでいる方は是非ご一読ください。

 

通信講座でも幼稚園教諭の免許は取れる?

「大学や専門学校に通う時間がない」「働きながら幼稚園教諭の免許を取りたい」

私生活が忙しい方は、なかなか学校に通うことが難しいですよね。ですが、そんな方でも安心して勉強できるのが通信講座の魅力。

 

幼稚園教諭の免許は1種免許状、2種免許状、専修免許状の3種類に分かれます。通信講座では大学と同様に、この3種類すべての免許を取ることが可能です。

 

通信講座はほとんど在宅での勉強になるため、自分のペースで勉強を進められたり、空いた時間を使って納得いくまで学ぶことができるのが魅力。

 

仕事や子育てで忙しく学校に通うことができない方は、通信講座を使って免許を取得するのがおすすめですよ。

通信講座ではどんな風に勉強するの?

通信講座では、在宅でのテキスト学習とスクーリングでの講義が必要。

 

家ではテキストを使って勉強し、課題やレポートを進めていきます。通信講座のなかには、ネットを使用した授業を受けられるところもあるので、自分に合った環境で勉強できる講座を選ぶと良いでしょう。

 

スクーリングでは、開催されている会場に行って講義を受けることが必要です。スクーリングは週末や夏季休業期間などに開催されることが多いので、休日に合わせて講義を受けられますよ。

 

テキスト学習、スクーリングはどちらも試験に合格し、必要な単位数が認められれば無事卒業という流れになります。

 

大学よりも安い?通信講座の費用について

自分のペースで勉強を進めることができる通信講座ですが、一体費用はどれくらいなのか気になりますよね。

 

ここからは、その気になる通信講座の費用についてご紹介します。

 

「幼稚園教諭の免許を取るために通信講座を使ってみたい」と思っている方はこの項目をしっかり確認しておくと良いですよ。

大学や専門学校よりも安い通信講座

通信講座での免許取得までにかかる費用は、大体100万以下のところがほとんど。

学校によって金額に違いはありますが、大学や専門学校の数分の1の値段で学ぶことができます。

 

大学などは卒業して免許を取るまでに400万以上かかることが一般的なので、「通いたいけれど費用が厳しい」と悩んでいる方は通信講座で勉強するのがおすすめ。

 

通信講座のメリット・デメリットとは?

自分の時間を上手く利用して勉強でき、費用も安く抑えられる通信講座。

 

ですが、「その通信講座を使うことのメリット・デメリットはなんだろう?」と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

 

ここからは、通信講座を使用することでのメリット・デメリットをご紹介していきます。通信講座を受けてみたいと考えている方は、この項目をしっかり把握しておきましょう。

通信講座のメリット

通信講座のメリットとして挙げられるのは、プライベートと勉強を両立できることです。

自分の空いている時間を使って、場所を問わず勉強できるのが魅力。プライベートの時間を大切にしたい方や、子育てで忙しい方でも安心して学習できるのが嬉しいですね。

 

また、学費を安く抑えて免許を取得できるのもメリットのひとつ。

大学や専門学校と比べて半分以下の価格で勉強できるため、「幼稚園教諭の免許を取りたいけれど、費用がネック・・・」と悩んでいた方でも安心して学習できます。


通信講座のデメリット

一方、通信講座を使用することのデメリットは、大学や専門学校を卒業した方よりも就職率が低いという点です。

大学や専門学校は、地元などでさまざまな園と関わりをもっていることがあり、就職活動や情報収集などで有利です。その点通信講座では、そういったつながりがないところが多いため、就職活動には不利という弱点があります。

 

学校によって就職のサポートがついているところもあるようなので、通信講座を選ぶときはしっかり確認することが重要ですよ。

 

その他にも、自分で学習しているときに分からないところがあっても直接聞くことができないこともデメリットとして挙げられます。

 

疑問な点があった際に直接確認できないときに備えて、連絡手段やどこに連絡したら良いのかを事前に調べておくのがマスト。

 

まとめ

幼稚園教諭を目指しているけれど、このご時世、なかなか学校に通うことが難しい方も多くいらっしゃいますよね。

 

そんな方でも自分のスキマ時間を使って学習できる通信講座は、忙しい方の味方となる存在です。

 

自分に合った学習のできる通信講座を選び、目指している夢に向かって勉強を進めてくださいね。

   

 - 幼稚園教諭